スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2次創作 「にらみ合い」

私はこういう話の方が、萌えるようです。
生まれてきて、ごめんなさい。


岡部と薪が対峙している。

いつもはきちんと視線を合わせるように、薪は顔を上げて話をする。
が、今は下から視線だけが睨め上げている。
普段なら心持背中を丸めて、薪の背に近づこうとする岡部の方も、
今は突っ立って上から薪を見下ろしている。

「岡部、しつこいぞ。もうぼくが、否と結論を出した事だ。」

「どうして簡単に諦めるんですか。
 再考の余地はあるはずです。」

先ほどから2人の議論は続いている。
決して大きな声ではないが、すでに終結を宣言した薪の声には、苛立ちが
多く混じるようになってきた。
結論を出した時点で、すでにこれは終わった事。
それを踏まえて先に進むべきなのに、岡部は終わったことに執着している。
薪にはそれが、理解できない。
くそ 岡部のわからずや! こんな無駄に費やす時間は、おまえにもぼくにもないはずだぞ。

「もう議論は尽くしたはずだ。 ぼくが下した判断を、おまえは聞けないというのか。」

「ああ、納得できないことは聞けません。納得させてください。」

最初は単なる意見交換で始ったはずだが、岡部の声にもだんだん怒りが滲んできた。
室長が出した結論だ、きっと間違いはないのだろう。岡部は薪の判断については信頼している。
だけど俺は反対で、自分は信頼だけでは動けない。 
俺もその結論へたどりつく道程を示してくれ、と言っているだけなのに。
岡部は、薪の結論だけ投げつけるような態度が気に食わない。
室長 あんたは評判通り、独善的だよ!

「さっきから説明しているじゃないか。」

「あんな説明じゃ 納得できない、と言っているんです。そんなこともわからないんですか。」

視線の間にマッチを置いたなら、そのまま火がつきそうな勢いで、2人はお互いを睨んでいた。
岡部の目には、ブリザードの視線を放ちつつ、激高でほおを染めた薪の顔が映っている。
室長、怒ると耳まで赤くなるんだ。
薪の目には、腕組みして奥歯をぎりりと噛みしめた、自分を見下ろす岡部の姿が映っている。
岡部、こんなに背が高かったか。
もう、まわりの雑音も聞こえない。2人の半径1メートル分、異次元ポケットにはまったように。

「これは、おまえの権限の範疇ではない。
 おまえの判断は必要としない。あくまで参考として意見を聞いたまでだ。
 でしゃばるな。」

「そんな言い方をするから、第九以外で疎まれるんですよ。
 警視正なら人を動かす立場でしょうが。
 そんな切り捨てる言い方で、人がついてくると思っているんですか。
 室長のやり方じゃ、今後どこにも通用しませんよ。」

ほら、岡部は形勢が悪くなると、論点をすり替える作戦に出る、と薪は頭の隅で思う。
否、とは言えない話にすり替えて、是の返事を引き出すと、その流れを前の話につなげてしまう。
普段は実直そのものなのに、時には策略を用いることもできるとは、まったくもって生意気な岡部だ。

「おまえに、ぼくのやり方を指示されるゆわれはない。」

「大ありですよ。
 室長の人あしらいが悪いから、第九は新人がいつかなく、慢性的に人手不足状態です。
 青木を見てください。あいつ、もう3日も帰っていないんです。
 皆がんばってるから、第九もなんとか回っています。
 けれど、こんな状態いつまでも続けていけるはずはない。」

ほら、室長は第九の現状が厳しいことをとつつかれると弱いんだ、と岡部は頭の中で思う。
この話を出すと、きっともっと怒りだすぞ。
そう思うぐらいなら、室員をたまには労ってやってらどうなんだ。本当にすなおじゃないんだから、
室長は。

「お、岡部! 論点をずらすな、この野郎。
 今は、そんな話をしているわけじゃない。
 おまえはそうやって、いつも劣勢になると話をかえて、丸めこもうとする!
 その手には乗らないぞ。」

その時、曽我が横を通りかかる。

「あれ? 室長、岡部さん、カフェテリアでなに喧嘩しているんですか?」

2人同時に、今度は曽我をにらむ。

「「喧嘩じゃない。」」

「室長が、納豆は食べない、なんて好き嫌い言うからだ。
 体にいいんだぞ。
 それに、出されたものはありがたく全部食べないと、作った人に失礼だ。
 食べやすいように、せっかくおれが練ったのに。」
「これは好き嫌いの範疇を超えている。
 発酵とは、有効活用できる腐敗のことだ。腐ったものは、ぼくは食べれない。
 それに、体にいいといってもぼくの体のことだ。
 ぼくが自分で考えることで、岡部にはまったく関係ない。」

またお互い睨み始めた2人をよそに、曽我はひょい、と問題の納豆と箸を手に取ると
ぱくっと口に入れてしまった。
「自分、納豆好きなんですよ。
 喧嘩の原因を、排除してあげましたよ。」

「「あ! 曽我~」」

せっかくヒートアップした議論?を中断されて、岡部は握ったこぶしを震わせた。
殴りかかるか という寸前、薪が片手を岡部の前に出して、それを止める。
「室長!」
「いや、ぼくがやる。」

ぱこーん。
薪が曽我を殴ると、曽我は空の彼方に飛び去って行った。 「あ~れ~」

(完)




この記事のトラックバックURL

http://sugiyamada1701.blog6.fc2.com/tb.php/134-c6c32a48

コメント

【 笑ったー 】
こういう莫迦莫迦しいオチ、大好きです!
曽我さん、災難でしたね、くっくっくっ。
ところで今更ですが、コメント消えちゃったの、どうぞお気になさらず~(^^)
読んでいただけたのは良かったです。
あと全然関係ないのですが、Faviconは廃止されちゃったんでしょうか。
「す」っての気に入ってたのにな~…。
【 Re 】
いらっしゃいませ~
> こういう莫迦莫迦しいオチ、大好きです!
> 曽我さん、災難でしたね、くっくっくっ。
オチ、気に入っていただけましたか!
というか、おちゃらけオチしか、私書けないようです。
> ところで今更ですが、コメント消えちゃったの、どうぞお気になさらず~(^^)
> 読んでいただけたのは良かったです。
すみません。
> あと全然関係ないのですが、Faviconは廃止されちゃったんでしょうか。
> 「す」っての気に入ってたのにな~…。
え? 「す」表示されてました?
自分のWINDOWS IEだと表示しなかったんですよ。
七井さんのブログで、IEだとwindows favicon形式じゃないとだめ、と教えていただいたので
先日作り直してUPしました。
それで表示されなくなったのかなあ。
でも相変わらずIEで、表示しません。
時間がある時に、また試行錯誤してみますね。
(見ていただいてたとは、うれしいです!
 めぐみさんの「薪」がうらやましくて、やってみたことなので)
【 Favicon 】
「す」表示されてましたよ!
今でもトップ記事の『はじめまして』は表示されてます、私がその後のアクセスしていないから<RSSの話です。
windows favicon形式というのはよく分かりませんが(私、Macなので)、私はいつも次のサイトで作ってます。
http://www.chami.com/html-kit/services/favicon/
これでどこでも表示されるのではないかと…確認はしておりませんが(^^;
【 Re 】
> http://www.chami.com/html-kit/services/favicon/
ありがとうございます!!
早速行ってみますね。
【 腐ったものは・・・ 】
薪さん・・・納豆お嫌いですか!
私と一緒ですね~!(何だか嬉しい)
あ・・・でも、腐ったものはお嫌い・・・?
(ごめんなさい~!こんな私、腐ってて!)
ところで!
薪さんの好きな食べ物って何かしら~?
やっぱり・・・アイスキャンディ・・・?
(やっぱり・・・腐ってる・・・)
「にらみあい」楽しいお話でした!
日記「愚痴」も読みましたよ!
大変でしたね・・・とは言ってみるものの、メカ音痴の私には何書いてあるのかさっぱり???でちんぷんかんぷんでした・・・。
ご・・・ごめんなさい・・・。
【 納豆はきっと好きだと思うぞ 】
こんにちは
 何を真剣にケンカしてるのかと思ったら(^^)
 二人は多分家で朝食をとらないので、研究所のカフェでとってたんでしょうか? 朝定食に納豆がついてたんですね! 
 薪さん、納豆うまいじゃないですか! (納豆地元)
 人間、米と味噌と納豆があれば生きていけますよ! でも、歯はちゃんと磨かないと。納豆にネギを入れたのは私は好物ですが、ちょっと大変で、一日中すっきりガムの世話になります。
 薪さん、やはり、見かけより力があります。ナイス!
【 Re 】
■ みひろさん。まいどです
> 薪さん・・・納豆お嫌いですか!
> 私と一緒ですね~!(何だか嬉しい)
生活のすべてが、薪さん基準になってしまいますね。
> あ・・・でも、腐ったものはお嫌い・・・?
うーん、腐ったものが嫌いらしいので....皆で嫌われましよう。
> 日記「愚痴」も読みましたよ!
いえいえ、本当に単なる愚痴なので。
お目汚し、失礼しました。
■ 第九の部下Yさん、いらっしゃ~い
>二人は多分家で朝食をとらないので、研究所のカフェでとってたんでしょうか? 朝定食に納豆がついてたんですね! 
そうですね。公官庁って、なんとなく厚生福祉が充実しているイメージがあって。
第九の独身者は皆、朝から食べに来ているかもしれませんね。
>薪さん、納豆うまいじゃないですか! (納豆地元)
そう、それに大豆には女性ホルモンに構成が似ている、イソフラボンもたっぷりですし。
(え? 薪さんには必要ない? こりゃまた失礼)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。