FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2次創作 「ゴルドベルク変奏曲 BWV 988」

ご無沙汰して申し訳ありません。誤りついでに...ごめんなさい。
今回はほんとーに、独りよがりで全然訳わからない、退屈なお話です。
時間があまってあまって、鼻毛100本抜いてもまだあまる、という方のみ どうぞ。




薪はゆっくりと道を辿る。

次の1歩を踏み下ろす地面を見つめ、足をそこへ運ぶ事を考える。
足の裏が踏みしめたなら、次の一歩の地面を探す。ただそれを、繰り返す。
立ち止まらない様に、立ちつくさない様に、引き返さない様に、それだけを考える。

ほら、足を止めてごらん。
その場に腰をおろして膝を抱え、胎児のように丸まって微睡めば、自分が好きな夢だけ
観ることが出来るのに。
歯を食いしばって進んでも、何処に辿り着くんだい? 終わりがない道なのに。

そんな声に、耳を塞ぐ。
どこに向かっているのかも分からない。
何故か進まなければならなことだけ、知っている。



一人で歩いていたはずなのに、いつしか一緒に歩む者がいる。
後ろからつかず離れず、ぼくを看る。その視線は温かい。

その温かさに励まされ、顔を上げ回りを見渡した。
先々で、複数の道が合流する。
その道々の持ち主は、手を振る者もいれば、あっかんべをする者もいる。
いやいやこちらに向かう者。
息を切らして走ってくる者。

合流したとたん、途切れて無くなる道もある。
ここに来さえしなければ、途切れることも無かったろうに。
途切れた道を、痛みをこらえて踏み越える。ああ、繰り返さないと誓ったはずなのに...



いつしかにぎやかに進む道。

向こうに見えるは、何色の光なのだろう。
見る者によって違う色をしているが、そこに辿りつきたいのは皆同じ。

寄り道する者、遅れる者、先行する者。つまずく者。
手を引いて手伝う者、協力する者、邪魔する者。
途中で別れて去っていく者、新たに来る者、立ち止まる者。

無数の道が、絡み交わり、近づき離れる。



険しくなる道。

何度となく、辿るのが困難になる。
荒い砂利道となり、急な坂になり、時には険しい山道となる。

世論という障害物。確率の雲のように、不明瞭でつかめない。
越えようと力を入れて押してみても、ずぶずぶと手が飲み込まれ足を取られ、身動きが取れなくなるばかり。
警察機構という行き止まり。ときにはう回も余儀なくされる。



真正面から衝突する道。

否応なく衝突する道もある。争わなければ、どちらも前に進めない。
罵倒し、取っ組み合い、主導権を奪い合う。
どうすれば、相手をより痛めつける事が出来るのか、その算段に頭を巡らす。

勝つにせよ負けるにせよ、お互い深い傷を負うことは避けられない。
争いに体力を消耗し、血を流しながらよろめくようにすれ違う。



交差し、遠ざかる道。

ただ一瞬だけ交わる道。視なくてもいいものを、視せてしまったかもしれない。
変えてしまったその道は、歩みが辛くなるだろうか。

何も出来ず、ただ遠ざかる背中を見送る。



いつかはまた、一人になる。
進むのさえ、苦しい時もきっとある。

それでも歩むことを諦めなければ、又 いくつもの道が交わり、並走し、関わりあう。
直交し、衝突し、遥か遠くへ離れていく。
出会いと別れを、幾度となく繰り返す。

いつまでも一人ではない。顔を上げて歩いて行ける。



いつかは足が止まり、膝を突く。
寝転んで目に入るのは、果てがなくどこまでも深い空。

何処へも辿りつけなくても、立ち止まることなく歩いて来れた。安堵にほっと、息をつく。

この地球/宇宙で、今同じように空を見上げている生き物は幾千万といるだろう。
ごくありふれた、日常茶飯事。誰にでも最後は訪れる。

でも、ぼくの道はぼくのもの。ぼくの命が潰えたら、道もいっしょに消滅する。
たとえ脳の記憶を視る事が出来ようが、それは単なる光子のパターン。ぼくの道は辿れない。

ぼくの命が潰えたら、ぼくのすべては痕跡もなく消散する。
その事実に深く安らぎ癒されて、空が映った瞳を閉じる。

満ち足りた溜息を一つ吐いて、ぼくは何も残さず、この宇宙から消え去った。




グールドさん演奏の「ゴルドベルク変奏曲」、はまってしまいました。
毎日エンドレスリピート中。 さすがグールドさん、変人だけあってすごいです。

この曲を聞いていて出てきたお話です。
薪さん死亡フラグ立ってるし。訳分からんし。重ねがさね、申し訳ない。

ただ、死んだら何も残らないことに、薪さんは安らぐのかな と思って。


この記事のトラックバックURL

http://sugiyamada1701.blog6.fc2.com/tb.php/162-b9697c04

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。