FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2次創作 「タイムマシン」

誘込の続きを書かなきゃ、と思うんですが... どんどん逃避してます


岡部の部屋にタイムマシンがあった。
どうやって手に入れた、なんて無粋なことは聞かない方がいい。
とにかくタイムマシンを手に入れたのだ。

さて、どこに戻ろうかな。
あの未解決事件の犯行時に戻って、犯人がだれなのか見てやろうか。
しかし担当でない自分が犯人を知ったところで、どうしようもないしなあ。
それよりも、国家公務員採用一種試験の前にもどって、問題を教えてやろうか。
そうすれば、キャリア組で入庁できて、今頃は警視、いやいや警視正になっているかも。
うひひひ。
うーん、まよっちゃうなあ。
そうだ、あのとっつき悪い薪さんを何とかしようか。
貝沼事件さえおこらなきゃ、もっとましな人間になっているだろう。
そうすれば、俺もこんなに気苦労しなくてすむぞ。

岡部はタイムマシンに乗り込み、薪と貝沼が出会った日時をセットした。
出会った日時をなんで知っているのか、なんてことも聞かないほうがいい。
とにかく2人が出会う直前にとんだ。

問題のスーパーの前で、弁当の袋をぶら下げて待つ。
スーパーに入ろうとする貝沼を見つけると、すかさず近づき
「この弁当、あまったから食べてくれないか。いやいや、怪しいもんじゃないから。
 ほら、そこの公園ででも食べてくれ」
と無理やり袋をもたせて、肩を抱くようにして公園に引きずり込んだ。
思いっきり挙動不審な岡部に怯えた貝沼だが、弁当の魅力には勝てずに素直に食べている。
これで2人が出会わなければ、事件は起こらない。
ああ、いままでの苦労とはもうおさらばだ。うひひひ。
再びタイムマシンに乗り込んだ岡部は、元の日時に戻った。

翌日出勤した岡部は、セキュリティゲートの前で立ち往生した。
ピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポン
あわてて鞄の中を探す振りをしながら、外へ出る。
あ、貝沼事件が起きないって事は、第九が壊滅状態になることもなかった。
つまり、俺が第九にいくことはなかったんだ。
ということは、薪さんと俺は赤の他人?

しばし呆然としたまま数時間 (しばし、じゃないやん)
気がつくとお昼になったようで、所内から人がぞろぞろ出てくる。
カフェテリアの定食は、相変わらず不味いようだ。
「あ、薪さん」
人ごみの中に、5,6人と連れだって出てきた薪を見つけた。

笑顔で話しながら歩いている。
戯れで後ろから抱きつかれて、薪は笑いながら後ろを向いて相手の胸を拳で軽くつつく。
あの薪さんが、他人とじゃれあって歩いている!
思わず後をつけた岡部は、トンカツ屋「木根屋」に入る薪たちに続き、こっそり薪を観察できる席に着いた。
ああ、皆と一緒にひれかつ定食を食べている。
仕事の話になったのか、急にまじめな顔で話し始めた。
と、誰か冗談を言ったのか、いきなり皆で笑い出すと 
薪は隣の同僚の肩を抱いてポンポンしている。
今度は、キャベツのお代わりもしたぞ。

信じられない。あの薪さんが....
岡部は思わず目頭を押さえた。
健康的な薪さん、まぶしいなあ。ああ 本当に良かった。
え? まてよ? ということは薪さんは俺の助けを必要としないのか。
俺にだけ弱い所を見せたりしてくれないのか。というか、弱みなんかなさそうだもんなあ。
ん? そもそも薪さん、俺知らないんだよなあ。
俺なんか必要ないんだ。 世話もさせてくれないんだ。
薪さんの近くにいることすら、出来ない。
ん~、なんかいやだ! こんな世界、やっぱりやめるぞ。
岡部は部屋に戻ると、タイムマシンに乗り込んで、再度薪と貝沼が出会う直前にとんだ。

いたいた、俺が弁当もってスーパーの前で立っている。
俺:「おい、俺。貝沼に弁当やるのはやめろ」
俺:「あ、俺だ。なんで俺が2人いるんだ」
(ああ、ややこしい。弁当持った方は俺’、明るい薪さん世界から来た方は俺’’とする)
俺’’:「そんなことはどうでもいい。とにかく貝沼に会うのはやめろ」
俺’ :「けれど、薪さんがもうちょっとましな人間になるんだぞ」
俺’’:「まともな人間になりすぎるんだ。他人とじゃれ合って歩く薪さん、見たいか。
    後ろから抱きついても怒らないんだぞ」
俺’ :「うーん」
俺’’:「もう俺のことも知らないんだ。俺がまったく必要ないんだぞ」
俺’ :「うーん」
と悩んでいるうちに貝沼はスーパーに入ってしまった。
すると、俺’’がパッと消えた。
ああ、薪さんと貝沼が会ったんだな。2人が会わなかった世界がなくなったから、
そこからきた俺’’も消えたんだ。
再びタイムマシンに乗り込んだ岡部は、元の日時に戻った。

翌日出勤した岡部は、セキュリティゲートを無事通り抜けた。
本当にもとの世界だよなあ? 不安に思った岡部は、確かめることにした。
室長室へ入ると、キャビネットの前に立っていた薪が振り返る。
「何の用だ」
「ちょっと確かめたいことがあって。薪さん、失礼します」
岡部は突然後ろから薪に抱きついた。
「何するんだ!」
の声とともに、みぞおちに渾身の本気を込めた肘鉄を食らった。
「!」
息もできないまま、薄らぐ意識の中で岡部は思った。
ああ、元の世界に戻れてよかった。




岡部さんが薪さんに抱きつくのに、タイムマシンまで準備しなきゃならないとは...
私のバカ、バカ





この記事のトラックバックURL

http://sugiyamada1701.blog6.fc2.com/tb.php/21-2c7dac0b

コメント

【 はじめまして! 】
はじめまして、すぎやまださん。
コハルビヨリと申します(^^)
「清水玲子同盟―朋―」から辿って参りました。よろしくお願いいたします。
(あ、かのんさんとみちゅうさん発見!!!)

とても面白いss全部読ませていただきました。
変わった作品が多くて素敵なブログさんですねv

特にこの「タイムマシン」が気に入りました!
途中までは本当に、感慨深く読ませていただいてたんですけど、
最後があまりにも面白すぎて大笑いしてしまいましたwww
「渾身の本気を込めた肘鉄」をおみまいする薪さんサイコー♪
そして岡部さんのこの酬われなさ加減がGJ★

でも、薪さんのことを想うなら一度変えた世界のままにしといてあげるべきだったのかな・・
なんてしんみりしたりもして、ちょっとうるんじゃいました(;;)

腹を抱えて笑える面白さもあり、テーマ的に深くもあり、涙を誘う部分もあり、
そして、なによりも奇想天外な設定が本当に楽しかったですv


念のため・・・「すぎさん」さんじゃないですよね???
いえ、違うなら良いのです!スルーしてください!

【 Re: はじめまして! 】
ああ、コハルビヨさんまでいらっしゃいましたか。
感激です。

> 特にこの「タイムマシン」が気に入りました!
ありがとうございます!
SF道具を使ってるので、皆さんのうけは今ひとつかな~と心配していました。
コハルビヨリさんに気に入っていただけただけでも、うれしいです。

> 念のため・・・「すぎさん」さんじゃないですよね???
> いえ、違うなら良いのです!スルーしてください!
実はそうなんですよ。
こんなブログ立ち上げてしまったのも、コハルビヨリさんの同人誌のせいなんですよ!
「こんな世界があったのか!」状態でしたから。
私の秘密を知っているのは、コハルビヨリさん ただ一人です。
【 第九の部下Y 】
すぎやまださま
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

全体感想としましては、最初から最後まで噴きました。
ああん。どうして岡部さんて、こう、どこへ行っても報われないというか、一方通行なんでしょうか?

>どうやって手に入れた、なんて無粋なことは聞かない方がいい。
 ぶほっ! ごほごほ・・・あ、天地ぃぃぃ!

>そうすれば、キャリア組で入庁できて、今頃は警視、いやいや警視正になっているかも。うひひひ。
 い、いやらしい笑い方を。。。警視総監に室長ポストをちらつかせられたことは、未だに忘れていないのだな。ま、いいことだ。男たるもの出世の野心もなくっちゃあね!

>思いっきり挙動不振な岡部に怯えた貝沼だが、
貝沼を狂わせた薪さん・・・! 店長の知り合いが薪さんじゃなくて岡部だったら貝沼の運命も狂わなかったろうに。ちょっと気の毒でしたね。

>翌日出勤した岡部は、セキュリティゲートの前で立ち往生した。
 これは、正直どーすんのかと思いましたよ。

>ああ、皆と一緒にひれかつ定食を食べている。
なぜ、ひれかつ! しかも昼間っからひれかつ!(金持ち!)  あ、私はトンカツ屋なら、梅しそ薪(巻き)が好きです。

>俺:「おい、俺。貝沼に弁当やるのはやめろ」
こういう軌道修正のしかたがあるんですね。なるほど。SFだなあ。

>すると、俺''がパッと消えた。
ん? 消えたのは俺’のほうでは? あれ、私が読み間違いですか??? 俺’’がもともとの岡部さんですよね。

>翌日出勤した岡部は、セキュリティゲートを無事通り抜けた。
やれやれ、ああ良かったです。 ホっ。

>「何するんだ!」
の声とともに、みぞおちに渾身の本気を込めた肘鉄を食らった。
 やったー!!!
 サイコー!!!
 こうでなくっちゃ、薪さんじゃないわっ!
 薪さんと岡部さんの身長差があってこそ、肘鉄が綺麗にみぞおちに決まるんですよね?

あー面白かった。最高でした。
【 Re: 第九の部下Y 】
第九の部下Yさま
こちらこそ、今年もどーぞよろしくお願いします。

青木さんは他の方のブログでいろいろ忙しいので、暇そうな岡部さんに来てもらいました。
というか、私は岡部さんじゃないと ちっとも筆が進まないことに気づいた次第です。
ごめんなさい、青木さん。
でも 他の所でホニャララしたりxxxしたり、いろいろ美味しい事してるから、いいですよね。

タイムマシン、褒めていただいてありがとうございます。
でも、最高だ なんていっていただけると... テングになってもっと変な話UPしちゃいますよ。
SFには多次元宇宙とか時空侵略とかサードインパクトとか、いろいろ便利な道具がそろってます。
薪さんと岡部さんの体が入れ替わったりとか、ね。どうです?

> ん? 消えたのは俺’のほうでは? あれ、私が読み間違いですか??? 俺’’がもともとの岡部さんですよね。
俺’:最初に来た方、俺’’:戻ってきた方 です。
まあ、消えるのはどっちでもいいんですよ。どっちか消えないと2人で戻ってしまうことになるので。
(タイムマシンのパラドックスについては、あまり突っ込まないように。音速を超える粒子の存在が証明されたときに、考えましょう)
【 サードインパクト 】
すぎやまださま、 こんにちは
記事、拝読致しました。

このお話も面白かったです~~
SFは、よくわからないですけど、おもしろかったですよ、岡部さんのお気持ちがよくわかりました。
薪さんと自分が一緒に居られることが大切なんですね……
(しかし、一つの次元?に同一人物は存在できないのでは?!岡部さん同士の話し合いは面白かったですけど)

しか~~し、色々違うことでインパクトが…

コハルビヨリさまのコメから…
「すぎさん」でいらしたのですね。以前、「タマゴ」だった時にコメントを頂いた。ありがとうございました。

部下Yさまのレスから…
「サードインパクト」……もしや、エ○○○○○○ンのサードインパクトですか?!

きゃ~~
ついに見つけた、お仲間さん?! 違ったら、悲しいですけど、すぎさんを愛する気持ちは変わりません。ので、誘込の続き……お待ちしております。(プレッシャー?ごめんなさい)

失礼いたしました。ごめんなさい。
【 Re: サードインパクト 】
> このお話も面白かったです~~
ありがとうございます。

> (しかし、一つの次元?に同一人物は存在できないのでは?!岡部さん同士の話し合いは面白かったですけど)
タイムマシンのパラドックスは、あまり突っ込まないでください。無限ループ地獄ですぞ。
まあ、お話 ということで。

> 「サードインパクト」……もしや、エ○○○○○○ンのサードインパクトですか?!
> きゃ~~
> ついに見つけた、お仲間さん?! 違ったら、悲しいですけど、すぎさんを愛する気持ちは変わりません。ので、誘込の続き……お待ちしております。(プレッシャー?ごめんなさい)
うふふ、そのとおりです。
サードインパクトが起これば、秘密自体がなくなるんですよね。
薪さんが秘密が漏れることを恐れることもないし、そもそも薪さんという意識もなくなってしまううし。薪さんにとっては、結構安らかな世界であるのかなぁ、と。
とっても、ディープなファンではないので、みちゅうさん お手柔らかに。

誘込... ああ、聞かなかったことに...
かえす刀で、「ひみつのひみつ」 つづき、つづき、つづき、つづき...
【 はじめまして 】
すぎやまださん、はじめまして。
「清水玲子同盟―朋―」から参りました。
早速、過去ログ読破させていただきました!

SS、新鮮で面白かったです。
岡部さん萌えなんですね…こうやって読んでいると、岡部さんって本当に良いキャラで、楽しかったです。
青木だと同じ設定でも、行動が違っちゃいますものね。
SF好きなのでタイムマシンも良かったし、誘込の薪さんの行動には大萌えだし、貝沼も彼の心理考察初めて読んだので、おおおーと感心しました。
『アルジャーノンに花束を』は、私もベスト5に入る作品です…等々、いろいろコメントしたいのですが、初めてなので、これから少しずつコメントさせていただきたく思います。

また遊びに来ます。
【 Re: はじめまして 】
ああ、めぐみさんにも来ていただけましたか。
感激です。
いろいろほめていただき、恐れ入ります。

> 岡部さん萌えなんですね…
そうなんです。私は岡部さん萌えだと、ブログやって初めて気づきました。
メロディ最新号で今、人気急上昇中ですし。
岡部×薪で BL(岡部がらみで ボーイズ というのもなんか変ですが) なんぞ、ためしてみたいなあ と野望を抱いています。

つたない文章ばかりですが、楽しんでいただけたら幸いです。
【 また来ちゃった 】
すぎやまださま、 こんにちは

サードインパクトの件がどうであったかと気になって見に参りましたら、
よかった。お仲間で!! わたくしも、そんなにディープなファンではない、と思いますが、他に友人もいないのでわからないのが本当です。

薪さん、補完されちゃえばいいのに……(悪魔)
でも、どなたが迎えにくるんでしょうかね…
すぎやまださんのお好きな岡部さんは、絶対!!ハダカの薪さんで補完されるんでしょうね…(いっぱい来たりして…)

それよりも、それよりも、頂いたレスの最後の2行……

最初「すぎさん、 君がなにを言っているのかわからないよッ」(通じます?!)と思いましたが、
あああああ、なんで?!
いや~~~気付かないで~~~!!
いじわる~~~     (消失)

大変失礼致しました……

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。