FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2次創作 「貝沼 1」

「変態が薪さんに会うのではない。薪さんに会ったから変態になるのだ。」
他のブログ?掲示板?から拝借してしまいましたが、名言です。

あ、グロいのがだめな人は、パスしてください。


薪さん.. 薪さん.. 薪さん..

あの冬、初めて会ったよな。
万引きしたおれを見逃して、弁当を恵んでくれた。
あんた、綺麗だった。優しかった。
おれがいままでに会った誰よりも、綺麗で 優しかった。
そんなあんたに恵んでもらった自分が、恥ずかしかったよ。
情けなかったよ。 死にたかった。

でも、おれの頭からがあんたが離れなくなった。
あんたの綺麗な顔、落ち着いた声、弁当を差し出した小さな手。
あのバス放火事件MRI捜査開始の記者会見も見たよ。
テレビに映ったあんたは立派だった。すごく自信に満ちていた。
おれはあんたに恵んでもらった自分を思い出してしまったよ。
恥ずかしかったことを、情けなかったことを。
あんたをあいしてしまったことも。

おれには分かる。 あんたの気持ちが。
たくさんの子どもたちが死ぬ悲しみを。
あんたがおれを見逃したことの後悔を。
すべてがあんたのせいだと知ったときの嫌悪と、おれへの憎悪を。
そこに転がっている子の気持ちは分からないけどな。
あんたは優しいから、きっとこの子の気持ちが分かるんだろう。
この子の恐怖が、苦痛が、絶望が、悲しみが。
ほら、おれを見て泣いているよ。
この泣き顔も、見えるかい?

おれに人生を、生きる希望を与えてくれた薪さん。
そう、おれの希望はあんたの中で生きることだよ。
あんたと一緒に、あんたの体が朽ちるまで一緒に生きることだよ。
あんたはこれからの一生を、おれとすごすんだ。
こんな、すぐに滅びてしまう体なんか警察にくれてやる。

おれは薪さんに会えて幸せだよ。
あんたがおれの脳みそ見てくれるんだよな。
いっぱい、いっぱい、ぷれぜんと 入れておいたから。
飽きないように、いろんなぷれぜんとを入れておいたから。
受け取ってくれ。薪さん。
おれが死んでも、ぷれぜんとは続けるよ。

さあ、この子はどんな ぷれぜんと にしよう。
まぶたを切り取って、そのまま目ん玉をかみそりで切り裂いてみようか。
指先を1本1本かなづちで潰してみるのは?
足を1本切り取って、太ももを焼いて食わせてみるのもいいかもしれない。
(料理終わるまで生きてるかな)
脳みそ見ても、声は聞こえないらしい。本当に残念だよ。
みんないい声で泣いてくれるのに。
せめて、この子の最後の顔を見てやってくれ。

(完)




この記事のトラックバックURL

http://sugiyamada1701.blog6.fc2.com/tb.php/5-9a6fa0ec

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。