スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記 「現実が追いついてきた」

今日の新聞を見てびっくり! 現実が漫画に追いついてきました。



ATRで、脳活動から画像再現に成功したそうです。
ATRって 「国際電気通信基礎技術研究所」 というだけあって、実社会ではすぐには役にたたない、突拍子もない発表をしばしば行う研究所、っていうイメージがあります。
今回もやってくれました。

とはいっても、今回は簡単な画像パターンを被験者に見せてその時の脳の血流を記録し、任意の文字を見たときの血流と比較・解析するんだとか。
つまり事前に各個人の脳の血流のパターンを記録しておく必要があります。
一般の人が殺されたからって、解析して映像を見ることはできないのです。
そもそも今は、生きている脳しかダメだし。

でも今回の実験の段階で、実際に見ていなくても頭に描いた画像(文字)を読み取ることは出来たそうです。
やっぱり追跡妄想の人の映像には、追いかけているものが出てくるんですね。

ちょっと意外だったのは、血流というアバウトなもので(簡単な画像とはいえ) 「思考、感覚」(ニューロンの動き)がよみとれた、と言う点です。

「おばあさん細胞」という仮説が脳研究ではあるそうです。
一般的なおばあさんの姿を見たり、声を聞いたり、想像したりすると活動する細胞が存在するのだとか。 それは入力が視覚/聴覚/触覚/思考を問わず、「おばあさん」を判断するときに活動するようです。つまり、特定の細胞が特定の抽象的な概念を受け持つ?表現する? と。
ひとつひとつの概念の細胞があるなんて、ちょっと信じにくいのですけどね。
この小さな脳みそのなかで、世界を構成する概念がすべて詰まっているなんて。
(すべての概念、とは脳研究者も言っていないのですが)

「秘密」のような映像は、
・どの細胞がどの概念を表すかの(個人差のない)地図がある
・その地図内をつなぐニューロンの構成を解析・シミュレートすることができる
という2つの技術が確立してから出来ること思っていました。
つまり脳の内部構造をすべて把握してこそ、可能になる と。

そんなことより、アバウトな血流でも数多いサンプルで一般化できれば、より早く脳みその考えていることを外から「見る」ことが可能になるかもしれません。
映像ではなく、何を思って何を感じているのかが、客観的に観察可能になるかも。

詳細な事柄は一般化は難しいかも知れませんが、たとえば感情の種類(怖い/好きだ/いい気持ち)や、その大きさ(ちょっと好き/けっこう好き/すごーく好き)などは、なんとなく万人が同じ脳の部分を使って感じているような気がします。
万人が同じ部分を使うなら、ある感情が芽生えた時に活発になる場所を、血流の増加で判断します
どの部分が活発になるかを、多数のサンプルで特定化すれば、
「はい、薪さんの絵みて。あ、あなた薪さんを、強さ・8 で 感情種類・好きβ と思っているでしょう。」
と他人に分かってしまうかもしれません。

強さ・8 : 最小0、最大10 で表した場合の感情の強さ
感情種類・好きβ : 異性として好きなのではなく、自分は傍観者として見ていたい感情。
             BLで受けなら、なお好ましく感じる。



この記事のトラックバックURL

http://sugiyamada1701.blog6.fc2.com/tb.php/6-6cba0d28

コメント

【  】
はじめまして。
「秘密」ファンのかのんと申します。
どちらにコメを残すか迷いましたが、最新記事に書かせていただくことにしました。

「秘密」愛にあふれたブログですね。

「おやすみなさい」すごく楽しかったです。薪さんのお姿が目に浮かぶようで(・・裸体も♪)
ハウスキーピングのおねえさん・・・・・薪さんの私生活がのぞけるなんて、なんてなんて羨ましい!!・・ハッ・・二次創作とはいえ、嫉妬してしまいました・・。

「貝沼」は、他には見られない創作ですね・・オジリナリティと読ませるお力に唸ってしまいました。

「薪さんの魅力」は、「薪さんの知能や意思の強さに惹かれている」という部分に、とても共感致しました。
私も薪さんの魅力についてブログで書いてみましたが、あまりにも多様で、一気に書ききれなくて、3回にも分けて書きながら、まだ書き足りない気がしましたが、薪さんに惹かれた最初の部分というのは、「上司としての薪さん」でした。
洞察力・判断力・行動力・意思の強さと、その奥に漂う人に対しての深い思いやり・・薪さんの弱さやモロさにも惹かれつつ、でも、この強さがまず無ければ、その弱さも魅力が引き立たなかったかもしれないと思います。
「アルジャーノン」は、私も傑作だと思う一冊です。
ラストの一文に、心の奥深くがえぐられるようで。

「現実が追いついてきた」では、こんなことがと驚きつつ、読ませていただきました。
すぎやまださんはとても知的な方ですね。
無知な私は理解する為に何度も読み返してしまいました(笑)

まだ開設されたばかりだそうで、これからどんな内容になっていくのか、楽しみにしております(^^)

追記:夜子さんが管理されている「清水玲子同盟-朋-」はご存知ですか?
あちらに登録されると、他の「秘密」ファンの方々も、こちらを知ることが出来て良いのではと思いました。余計なことかもしれませんが。失礼致しましたm(_ _)m
【 ああ、かのんさんから...感激です 】
あの かのんさんからコメントをいただくなんて、感激です。
お目よごし 失礼しました。

かのんさんの創作は、それはそれは毎日UPを楽しみにしていました。
あの長さなのに、流れにぶれがなくスムーズ、そして とてもとても魅力的な薪さんがいて。
おまけにフォスターという独自キャラまで現れて。

最近2次創作が増えたのも、かのんさんのおかげ といっても過言ではないと思っています。
いままで文章を書いたことがないのにブログをはじめてしまった私も、かのんさんに多大な影響をうけた一人です。

「薪さんの魅力」共感いただいてうれしいです。
もろいところも、強いところもあってこその 「薪さん」なんですね。

「清水玲子同盟-朋-」はお世話になっています。
でもあまりにつたない創作ですので、「秘密」ファンの方に怒られるような 気後れを感じてしまって登録の勇気が...出ません。
でも、こうして かのんさんに背中を押していただき、ちょっと勇気が出ました。
もう少し内容を増やしたら、「清水玲子同盟-朋-」への登録や、かのんさんにリンクのお願いが出来ると思います。

マイペースな更新で、コメントはするのも返すのも苦手ではありますが、長く続けていきたいと思っています。



コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。