FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2次創作 「瞳に現れるもの」

何が書きたいんだか、自分でもよくわかりません。
おまけに「癒し」が意外に、尾を引いてます。 小悪魔薪さん、書くつもりだったのに...




昼食後に喫煙室で、宇野と曽我が一服している。

「なあ曽我、室長と話するのが怖い時って、ないか?」

「俺、いつも恐いぞ。」

「いや、そういうことじゃなくて。
 室長が相手の真意を慮る時、目をじっと覗き込んでくるだろう? あれだよ。
 ああやって覗きこまれると、本心が丸裸に剥かれてしまうようで、ぞっとする。
 小さな水晶体レンズを通して、網膜から直接大脳皮質や海馬をのぞいてるような感じ。
 俺達の脳を読み取るのに、室長はMRIなんか使わない。
 自分の視線を使って、思考や感情や記憶を読み取っちゃうんだよ。
 ま、本当はそんなこと出来るわけ無いんだけどな。」

「ああ、それ分かる。俺も思わず目を逸らしたくなっちゃうもん。
 こっちも意地で覗き返してみるんだけれど、室長の瞳って本当に何にも映らないから不思議だよ。
 普通、目を見てると相手の心の動きが分かるような気がしてくるけど、
 室長の場合 覗き込んでる自分の顔が見えるだけで、なーんにも読み取れないんだよなぁ。
 瞬きすらしてないような、そんな気がしてくる。
 たまらなくなって視線そらすのは、いつも俺からだし。」

たまたま同席していた岡部は、宇野と曽我の会話を聞きながら、思わず薪の事を考えた。

確かに薪さんは、何考えているか分からないことが多いな。
捜査解決への強い意志は感じるし、それを阻むものへのイライラや憤りなら、
いくらでも溢れ出てくるが。
曽我は注意散漫からの見落としがあるし、今井は判断をせまられると
「無難」な方をとりたがる傾向がある。
それを指摘するときは、イライラ丸出しだ。


ただ相手が視線に対して感情を返す「人」でなく無機質な「物」だったら、
すなおに感情が現れるんだよな。
岡部は考えながら、視線を宙にさまよわせる。

たとえば窓から空を眺めるとき。
最初は天気でも見てるのかと思ったが、視線の先は空で焦点を結んでいない。
見ているのは、もっとはるか遠くの彼方。
その瞳に現れるのは、願望か、希望か、あこがれか。
本人にしか分からない、心躍る何かが見えている。

たとえばモニターを眺めるとき。
映像のみでも視覚者の心の動きに感情豊かに反応し、それが瞳に現われる。
それは瞳から発する気配を感じるだけで、傍の者が辛くなるほど。
でも誰もそれを止めない。
薪は止めることは、望んでいない。それは誰もが分かっているから。

たとえばMRI端末メンテナンスのとき。
パネルを開けると、ケーブルやコネクタ ブレードサーバ、見慣れぬ機器がむき出しになる。
それを手際よくメンテナンスする風景を、あきもせずに眺めている。
その瞳には、純粋な好奇心。きらりと光を発してる。


岡部の夢想は続く。
なんで「物」だと素直なのに、相手が「人」になるとまるで
感情が透明なフィルターでさえぎられるように出てこない。
現れること、あったっけ?

たとえば小池をいじめるとき。
小池の反応を見て、瞳は完璧に楽しんでいる。
懲りずに口を滑らせる小池も小池だが、薪も飽きずに毎度突っ込む。
あれはあれで、2人だけに通じるコミュニケーション。
かなりひねくれた方法だけれど。

たとえば青木がむちゃをするとき。
青木は時々突拍子もなく暴走する。
それを見る薪の瞳は、素直に怒り、感嘆する。
なんでお前は後先も考えず、こんなむちゃができるんだ。
そしてかすかに混じるのは、何か得体の知れない黒い恐怖。
鈴木に似た雰囲気をまとう青木。その終端が重なって、払っても払っても予感に思えて。

それから...
溢れた不安と苦痛が、瞳をゆらゆら揺らしてしまうとき。
ぼくは決して弱くない。だから、自分の事はすべて自分の中で解決する。
薪の矜持で押さえてみても、収まりきれずに瞳からこぼれ出る。
岡部を見上げるその間にも、薪自身気づかないうちに。
ほろほろ、ほろほろ...
岡部は薪の強張った体をほぐし、冷えた心を温める。
大切に、大切に、復活を信じて。


思わず岡部は狼狽し、煙草を重いっ切りぐしゃぐしゃひねりつぶす。
「おい、昼休みももう終るぞ。」
赤い顔を見られぬよう、背を向けてぶっきらぼうに2人に声をかけると、
喫煙室を飛び出した。

(完)



この記事のトラックバックURL

http://sugiyamada1701.blog6.fc2.com/tb.php/67-84b18312

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。